クロッカスコワーキング co-working space

人と話すことで、自分と向き合う時間が持てたWS「はたらきかた会議」

約 3 分
人と話すことで、自分と向き合う時間が持てたWS「はたらきかた会議」

6月28日(土)男女共同参画センターはあもにいで開催された「わたしの働き方フォーラム」
ワークショップ「はたらき方会議」に参加しました。

クロッカスでも仕事と家庭を軸にはたらき方について考えることも多く、興味のある内容です。

ファシリテーターは、京都からお越しの兼松夫妻。
”ほしい未来”をつくるためのヒントを発信するウェブマガジン「greenz.jp」の編集長のご主人と、ご主人のことをプレゼントを届けるサンタとおっしゃっている「サンタの嫁」のお2人。

独身、既婚者、子育て中、子育て卒業など、幅広い年齢の方の参加されていました。
また、テーマに対して男性の参加者も多く、ワークショップでは、様々な方の考え方をお伺いすることができ、気づきもあって良かったです。

ワークショップの中で、兼松さんから、私たちは今”過去からのギフト”をたくさんもらっていることを教えていただきました。

・社会に出て働けるということ
・人権が守られていること
・生活に困窮しないでいられること

納得…。
過去のいろいろな取り組みが、現在のはたらきやすい社会になっているんだ、と改めて感じました。
逆に、私たちのはたらき方が、未来に繋がっていくのだと思った次第です。

ワークショップ後半は、参加者の中から8名、みんなに質問してみたいことを8項目のテーマとしてピックアップ。
興味があるテーマの席に移って、30分間参加者でフリートークタイム。
はたらき方といっても、数千通り。
「働く× ◯◯」は人それぞれ違うから、出て来るキーワードも様々。

ちなみに、私が引っかかったキーワードは「丁寧なくらし」
実践できていない…。と思う私に対して、最近丁寧な暮らしを心がけて、5年くらいかけて断捨離を実践している、という方とお話することができました。
他には、マタニティ期のはたらき方、睡眠のとり方、地域の方との関わり方などなど面白い内容が出ていました。

全体で3時間30分のワークショップイベント。
いろいろ考えすぎてばかりではいけないと、途中瞑想の時間もとられました。
人の話しを聴き、自分の考えを発表する中で自分と向き合う時間にもなりました。

あとは、今後どう行動に移すかをしっかり意識します。

いただいた資料にあった「しごとを考えるウィキッド・クエスチョン」は、
今後迷った時の参考にしたいと思える貴重なものでした。

写真は、兼松夫妻と、企画されたミューズプランニグさま、竹下さん。
とても良い時間でした。ありがとうございました。

Contact Me

icon

メンバー募集

Web制作やデザインはじめ、カメラやライティング、他フリーランスとして活かせる仕事をされている方、一緒に仕事やプロジェクトを行いませんか?
熊本にお住いの方、熊本の魅力を一緒に発信できればとも思っています。気になる方は、お気軽にご相談下さい。
icon

無料相談会

創業や、独立に伴う相談、スクールや、デザインソフトの取得など気になる方はお気軽にご連絡下さい。

ACCESS

〒862-0941 熊本県熊本市中央区出水7丁目9-7 103号
TEL/FAX:096-221-1517
mail:info@mama-shigoto.net
url:http://mama-shigoto.net/
営業時間:9:30〜17:30(土日祝休)
UA-33260669-1