クロッカスコワーキング co-working space

事業計画書作成のすゝめ、コツとメリットvol.1

約 4 分
事業計画書作成のすゝめ、コツとメリットvol.1

事業計画書を創業(起業)するときにしっかり作っておくと充分なメリットがあります。

事業計画書は何のために作成するのか?

  1. 資金調達のため
  2. 事業(収支)をシミュレーションするため
  3. 自社の強み・弱みを把握するため
  4. 補助金などを活用するため
  5. 社員やスタップと目標を共有するため

1. 資金調達のため

資金調達
店舗を出店する際などに銀行などに借入が必要な場合もあります。
その場合、事業計画書がないとほぼ日本政策金融公庫や銀行、信用金庫などはお金を貸してくれません。(十分な担保があれば別です)
借入なしで自己資金も少ない状態で起業をスタートした場合、想定した売上が上がらなかった時、家賃の支払いや従業員の給料を支払うことができなくなる可能性もあります。
お金が底をつき、慌てて借入をしようとしても、計画性がない方には誰もお金を貸してくれません。
創業(起業)するときは少し余裕があるくらいの資金でスタートすることをお勧めします。
「創業時は経費を1.5倍、売上を0.7倍で考えて成り立つ事業計画書を作りなさい」とアドバイス受けたこともあります。

弊社も実際は予定より経費がかかりましたし、売上が上がるのも予定より遅れていきました。
事業計画書を作ったからといって、そのまま計画の通りに売上が上がるわけではありませんが何度も修正しながら事業を進めて行くことがとても大切だと感じています。

2. 事業(収支)をシミュレーションするため

収支シミュレーション
事業をスタートするとき、はじめにしっかりと予算を決めておくことが必要です。
投資するお金を決めておかないと、その場しのぎでダラダラとお金を注込んで成り立たない事業を続けてしまいがちです。
結局成り立たず、時間もお金も無駄になってしまいます。
創業する時は、”投資するお金”と”◯◯の時期までに売上目標を達成しない場合は辞めて、再就職すること”も想定しておくと、大きな間違いはないと思います。
創業することは貴重な経験になりますので、会社に入った時もきっと役に立ちます。

事業計画書では収支シミュレーション(損益計算書)を作成します。
売上から原価(仕入れ値のような直接的な経費)と販管費(広告費などの間接的な経費)を引いて、利益を計算します。
難しいようですが言葉が難しいだけで単純な足算と引算です。

「サラリーマンの時は給料が30万だったから、Web制作などITの事業で原価が掛からないから売上を30万でも大丈夫」と思っていると、すぐに自己資金が底をついてしまいます。
通信や健康保険、交際費などお付合いも大切ですので必要経費は結構膨らみます。
しっかり、毎月の経費は積立てて、利益が出るようなサービス単価を初期に設定しておくことが大切です。

例えば、1時間:3,000円の単価で働きたいとします。
1人に1時間:3,000円でサービスをするのか?
3人に1時間:1,000円でサービスをするのか?
などもシュミレーションしてみるのもいいと思います。
ただし、1時間に3,000円でマンツーマンでサービスを受けてたいというニーズがあるのか?
多く人に告知するとそれだけ多く広告費が掛かってしまいます。広告費なども含め一緒にシュミレーションしておくことも大切です。
サービスを安くするのは簡単ですが、提供するサービスの”クオリティ”と”単価”をしっかり考える必要があります。

3. 自社の強み・弱みを把握するため

SWOT分析
創業初期は、弊社含め資金力がない方も多いです。
資金力がある企業とは事業に掛けられる人数、実績、広告費が劣っています。
それと同じぐらい、サービス力(技術力)で同じような単価で告知をしても誰も見向きもしません。
自社強みを、しっかり文字として落し込むことが大切です。

自社の強み・弱みを整理するに最も有名なツールにSWOT分析があります。
SWOT分析とポジショニングシートをしっかり作成しておくことをお勧めします。

自社のホームページを作成する時も、この強みと弱みを制作会社に理解して依頼するのと、そうでないのでは仕上がりに大きく違いが出てきます。
良いホームページに見える企業は、ビジョンがしっかりしているので制作会社もデザインしやすく、結果的に良いサイトになっているケースが多いです。
ホームページを作れば集客できると思われている経営者の方もいらっしゃいますが、まずは会社のビジョンや強み・弱みが整理された状態でホームページ(Webサイト)の制作を依頼をすることが必要です。

続きは事業計画書作成のすゝめ、コツとメリットvol.2

  • 4. 補助金などを活用するため
  • 5. 社員やスタップと目標を共有するため

について書いています。

Contact Me

icon

メンバー募集

Web制作やデザインはじめ、カメラやライティング、他フリーランスとして活かせる仕事をされている方、一緒に仕事やプロジェクトを行いませんか?
熊本にお住いの方、熊本の魅力を一緒に発信できればとも思っています。気になる方は、お気軽にご相談下さい。
icon

無料相談会

創業や、独立に伴う相談、スクールや、デザインソフトの取得など気になる方はお気軽にご連絡下さい。

ACCESS

〒862-0941 熊本県熊本市中央区出水7丁目9-7 103号
TEL/FAX:096-221-1517
mail:info@mama-shigoto.net
url:http://mama-shigoto.net/
営業時間:9:30〜17:30(土日祝休)
UA-33260669-1